「Gozal(ゴザル)」の広報日記

労務管理のすべてを圧倒的に快適に、クラウド労務管理サービス「Gozal(ゴザル)」の広報ブログです!

MENU

退職した社員はずっと大切な仲間だからこそ、設計すべき「出戻り制度」とは?

f:id:gozal:20160904164359j:plain

みなさん、こんにちは。
バックオフィスの自動化サービス「 Gozal(ゴザル)」を運営する会社の広報ブログです。

労務管理責任者・システムエンジニアの経歴を持ちアメリカで出産後、現在子育てをしながらBECで庶務などを担当しております、ハノンと申します。 

 

数年前までアメリカで生活をしていました。

海外に出てみて初めて、今まで気づかなかった日本の良さを認識することができました。

 

例えば、食事。

日本の食事は何の料理であってもレベルが高く、海外にいると特に日本食が恋しくなります。

また、日本のパンの美味しさと種類の豊富さは世界一と言っても過言ではないと思います。

 

パンといえば余談になりますが、弊社CMO佐藤はパンが大好きです。

f:id:gozal:20160904161811j:plain

みんなから「パンさん」と呼ばれています。

美味しいパンを出してくれるお店を熟知しているので、一緒にいると必ず美味しいパン屋さんに向かうことができます。

かくいう私もパンが好きです。パンが好きすぎてパン作りが趣味となっています。

最初はドライイーストで作っていたパンも、今では果物から酵母を起こした自家製天然酵母でパンを焼いています。ミズ・ブレッドと呼んで頂いてもかまいません。

 

だいぶ話が逸れてしまいました。

ということで、今日は外に出てみて初めてわかる中の良さ。

「出戻り制度」について書いてみたいと思います。

 

「出戻り制度」とは、一度辞めた会社に再雇用してもらう制度です。

 

なんだ、ただの再雇用か、と思うかもしれませんが制度として明示化した場合と、そうでない場合では労働者側の受ける心理的印象が全然違いますよね。

 

この「出戻り制度」を導入している企業をみてみましょう。

 

サイバーエージェントウェルカムバックレター制度

ワークスアプリケーションズカム・バックパス認定

ミツエーリンクスブーメラン制度

サイボウズ再入社パスポート

亀田製菓ハッピーリターン制度

 

制度の名称はさまざまですが、みんな再雇用についてのユニークな制度です。

次に「出戻り制度」のメリットをみてみましょう。

 

1. 他の未経験転職者よりも待遇面が有利になりやすい

2. 業務内容を理解しているため、新しく覚えることが少なく済む

3. 知り合いが社内にいるため、人間関係の構築が楽な場合が多い

 

企業側の視点から見て、出戻り社員は一度その企業を経験しているため、「再度職場で活躍してくれることは間違いない」という安心感があります。さらに近年の採用難や、企業が育成コストのかからない即戦力となる人材を欲していることも、出戻り制度導入の背景となっています。

また、他の会社に行った社員が戻ってくることにより、「隣の芝生は青くない」という自身の経験談を周囲の社員に語ってくれるので、自社の有望な人材の流出率を下げる効果も期待されているようです。

「出戻り制度」を活用した転職が成功しやすいってホント?|Career Supli

 

このように、企業側にとってもメリットの大きい「出戻り制度」。

制度の運用としては、戻ってきてもらう社員の範囲をどのように定めるのか慎重に行う必要もありますし、既存社員とのバランスを取らないと不平不満が出てきてしまったりなど、考慮すべき点がたくさんあります。

でも一度外に出て他社を経験した社員からやっぱり「戻りたい」と思ってもらえることはうれしいことですよね。そこで「出戻り制度」が明示化されていた場合は戻ってきやすいと思います。

弊社代表の高谷も「出戻り制度を是非導入したい」と叫んでいました。

ご興味持たれた方は、どのような規定で運用するのかなど一度専門家に相談してみてくださいね!