勤務タグ機能をリリースしました|直行・直帰・在宅・電車遅延などの記録が可能に

 

f:id:gozal:20171016153652p:plain

 

みなさま、こんにちは!

朝を迎えるたびに少しずつ気温が寒くなってまいりました。お風邪など引かれませぬようご自愛ください。

さて、本日は新しい機能「勤務タグ」についてお知らせいたします。

 

勤務タグ機能とは

勤務タグ機能とは、通常の勤怠記録のように「何時から何時まで働きました」という情報に加えて、「在宅勤務でした」「電車遅延により遅れました」「直行でした」などの情報を記録する機能です。

これにより、より詳細な従業員の勤怠状況を把握して労務管理を行うことができます。

 

勤務タグ機能の使い方

勤務タグ機能の使い方は下記のマニュアルをご参照ください。

1.勤務タグの初期設定を行う | Gozal ヘルプ

2.勤務タグをつけて打刻を行う | Gozal ヘルプ

 

 

今後も労務管理が効率化される機能をどしどしリリースしてまいります。

どうぞ宜しくお願い致します!