超低コストで始められる『ティール組織』に近づくための人事制度『GoTeal』と実践結果

f:id:gozal:20180220200601j:plain

 

みなさんこんにちは。
クラウド労務管理サービス「Gozal」を開発・運営する株式会社BECで代表をしています、高谷です。

 

私たちの会社のミッションは

「持ち味と働き方が、自然につながる世の中に」です。

世界中の人々が、大量のデータの中から、 
他でもない自分だけのユニークな持ち味を発見できる。
そして、発見した個性が最大限発揮される働き方を、 
すぐに実現できる世界を作りたいと思っています。

 

  • 世の中のチーム、働き方を良くしていくことに貢献したいと思っています。
  • そのためには前提として、僕たち自身がいい組織でなければダサい。
  • チームを良くするための本質的な取り組みに挑戦していく会社でありたい。
  • 取り組みをやって満足するだけでなく、その効果を社内で隠さずに、みんなに公開し、発信していく。
  • 斬新な働き方・チーム作りを世の中に普及させていく、クリエイター集団でありたい。

 

そう考えています。
なので、いろんな取り組みを実験的にやってみて、その情報を発信していきます。

 

ティール組織を読んで

ティール組織」という書籍をご存知でしょうか、2018/1/24に日本語訳版が出版されました。本の中には、これからの時代の組織のあり方について、多様な企業を調査・分析した結果が記されています。その中で、最も高い意識レベルにあると定義されたチームを「ティール組織」とよんでいます。

 

その組織の特徴の一つとして、セルフマネジメントが挙げられます。簡単に言うと、チームの上下関係がなく、全員が社長と本質的に同じレベルで権限を保有する組織で、誰でもすべての意思決定を責任を持って行うことができる。なおかつフィードバック(助言)もチームからもらえるカルチャーが根付いた組織と言えます。

 

ティール組織に近づくための「GoTeal」

この考え方にすごく共感したので、何か実践したいなと思いました。

いきなり全力でティール組織に近づいていくというのもいいのですが、まずはちょっとづつ、みんなの意識を変えていきたと思ったので、お金をかけずに実践できる方法を試してみました。

 

その取り組みの名前を「GoTeal(ゴーティール)」と勝手に名付けました。「Gozal」とスペルも似ていて、いいなと思います。


『GoTeal』の内容

  1. 各月ごとに担当を1人決める
  2. 担当になった人は必ず5,000円で何かもの・サービスを購入する。
  3. その5,000円は会社(チーム全員で稼いだお金)で負担する。
  4. 購入するものは、会社や会社メンバーが抱えている課題に対してプラスに作用すると思うもの。
  5. 購入する前に、最低2人以上に助言をもらうこと。その助言が否定的な意見だったとしても、自分の中で、みんなに貢献できると信じれるものであれば、購入していい。

この制度の狙いとしては、みんなで稼いだお金を、みんなのために投資していくという意思決定を、小さくても確実に全員が経験するということです。

また、助言をもらう・助言を行うということを大切にする文化も形成していくので、他のメンバーから意見を引き出したり、みんなの思いを尊重することを大切にするチームに近づけます。

さらに助言をもらった上で、自分で考えて判断するという、「経営者的行動」も意識に根付いていくきっかけになると思うので、セルフマネジメントをスタートするにはいい制度だという仮説があります。

 

 

『GoTeal』の運用ルール


1.購入したら、領収書をもらって月次の経費精算処理を行う。
2.対象となる給与計算時に、会社から購入代金分を支給する。
3.その購入の内容をブログで発表する。フォーマットは下記
・【課題定義】どんな課題を解決に向かわせる投資だったのか?
・【解決できると思った理由】なぜその投資によって、課題が解決できるといえるのか?
・【もらった助言】どんな助言をもらったか?
・【助言を受けての判断】助言を受けて、どう思い、どうしたのか?
・【投資結果】購入前と購入後の変化を定義する。

投資の効果などを明文化、定量化することで、常に効果測定をしていきます。どんな結果だったとしても、次に活かすことができれば問題ないので、効果測定にだけはこだわります。

 

 

『GoTeal』を開始する前に投げた案内文章

「GoTeal」の案を作った時に、Slackで投げた文章は下記です。

 

====以下、案内文章です====

新しい取り組みをやってみたいと思ってるので、みなさんご意見ください。 

新人事制度:GoTeal(仮)

【内容】

各月ごとに担当を決め、担当になった人は必ず5,000円で何かもの・サービスを購入する。その5,000円は会社(チーム全員で稼いだお金)で負担する。購入するものは、会社や会社メンバーにプラスに作用すると思うもの。購入する前に、最低2人以上に助言をもらうこと。その助言が否定的な意見だったとしても、自分の中で、みんなに貢献できると信じれるものであれば、購入していい。購入するお店は必ず代官山にある実店舗とする。

【手続き】

1.購入したら、領収書をもらって月次の経費精算処理を行う。
2.対象となる給与計算時に、会社から購入代金分を支給する。
3.ブログでその購入の内容を発表する。フォーマットは下記
・【課題定義】どんな課題を解決に向かわせる投資だったのか?
・【解決できると思った理由】なぜその投資によって、課題が解決できるといえるのか?
・【もらった助言】どんな助言をもらったか?
・【助言を受けての判断】助言を受けて、どう思い、どうしたのか?
・【投資結果】購入前と購入後の変化を定義する。

【本制度の背景】

2018/1/24に出版された「ティール組織」という書籍を読んだ。チームの上下関係がなく、全員が社長と本質的に同じレベルで権限を保有する組織で、誰でもすべての意思決定を、責任を持って行うことができる。なおかつフィードバック(助言)もチームからもらえるカルチャーが根付く組織を目指したいと思った。とはいえ、いきなり全速力でやるのではなく、まずは小さく(数ヶ月に1回だけ5,000円まで)、それぞれが自分の権限で会社のお金(チーム全員で稼いだお金)を使って、意思決定する経験を増やしていく。
参考:https://nol-blog.com/what_is_teal_organization/

【そもそも新しい人事制度にチャレンジする前提となる想い】

世の中に存在する働き方・チームを革新的によくしていきたいと思っている以上、僕たち自身がいい組織でなければダサい。よって、面白い取り組みにガンガン挑戦していく会社でありたい。そして、取り組みをやって満足するだけでなく、その効果を社内で隠さずに、みんなに公開し、発信していく。斬新な働き方・チーム作りを世の中に普及させていく、クリエイター集団でありたい。

【副次的に狙っていること】

①ブログでこの取り組みを発信することで、メディアから取材オファーを獲得し、取材を受けて、知名度を高めることで全てのステークホルダーに対して、ポジティブなブランディングを加速する。
②面白いことに挑もうとする優秀な人を採用するきっかけとなる。
 

 ====ここまでが、案内文章です====

 

この文章に対するSlack上でのみんなの反応は様々ですが、全員賛成でした。

f:id:gozal:20180220200229p:plain

f:id:gozal:20180220200240p:plain

ちなみにもう一つ重要な補足があります。
5,000円を超える金額の投資をしたいと思った場合の対応です。5,000円以下じゃないとダメっていうルールだと、セルフマネジメントな組織ではないので、そこについては下記のようにルールを作りました。

 

f:id:gozal:20180220200059p:plain


これで、原則誰もが全ての意思決定を行える体制を構築しながら、全員が小さい体験も必ず踏んでいくことができるようになります。

もちろんルールには穴もありますし、全員の信頼関係がなければ成り立たないですが、
穴は発見する都度学びになるし、信頼関係があれば、問題ないです。

 

 第1回目の担当をこなしてきました

f:id:gozal:20180220200601j:plain逆光が半端ないです

 

こうして、新しい『GoTeal』をスタートすることになったので、まずは自分でやってみようということで、私、高谷が買い物をすることになりました!

 

STEP1 課題定義

f:id:gozal:20180220201035j:plain何を買うべきか悩み中。。

 

まず、何を買ったら会社のみんながよりハッピーになるのかを20秒くらい考えました。ヒントはすぐに思い出すことができました。実は弊社では毎週「みんなで話す」という時間がGoogleカレンダーの予定に入っております。

f:id:gozal:20180220201255p:plain

 

この時に、各チームの課題、今やっていることなどを共有しているのですが、トピックとして「どうやったらもっと楽しく、快適に働けるのか」ってことも話しています。

 

みんなから出た意見として、「ペットをオフィスで飼いたい」「子供とオフィスで一緒に過ごしたい」「菜園を作りたい」など、もっと癒しのあるオフィス空間を作りたいということがあげられました。

 

なので解決すべき課題としては「働く空間に癒しが少ないので、快適さが踏みにじられている」です。

 

STEP2 解決できると思った理由

f:id:gozal:20180220202007j:plain以前買ってきたボトルフラワーにヒントをもらった高谷

 

まずは「やっぱり緑を増やしたい」と思いました。私は広島県福山市という田舎町出身で、小さいころは、田んぼ・畑・山と一緒に生きてきました。

緑が常に周りにある方が落ち着きます。実際に論文などを検索するとたくさんの研究結果がその効果を証明しています。

「観葉植物を配置した場合、無い場合に比べ、ストレスホルモンが減少した」

CiNii 論文 -  屋内空間における植物のストレス緩和効果に関する実験(<特集>第37回大会)

そのため、「働く空間に癒しが少ないので、快適さが踏みにじられている」という課題を解決方向に導く投資として、「植物」が有効だと言えます。

 

STEP3 もらった助言

f:id:gozal:20180220202904j:plain黙って助言を聞くことに集中する高谷

 

次に投資について社内で助言をもらいます。

 

「こういう課題があると思っていて、だから植物買おうと思うんだよね。植物によってこういう結果が得られると思うんだよ。どうだろうか?」という感じですね。

 

もらった助言としては、下記などです。

  • いいね。買うとしたらあんまり世話に手間がかからない植物がいいかもしれないね
  • 匂い大事だと思うから、良い匂いがするやつか、消臭効果があるのがいいんじゃない?
  • 一緒に買いに行きましょうか?観葉植物大好きなので、選びたいです。
  • 高谷さん植物みたいな色の服着てますね。
  • オフィスにキッチンがあるから、育てて食べられるやつもいいよね。
  • 春の訪れを楽しめる植物がいいかも。
  • トイレのスペースに植物がないから、そこにおけるやつだと嬉しい!
  • かわいい植物がいいです!

みんな丁寧に助言をくれました。非常にありがたい。

 

STEP4 助言を受けての判断

f:id:gozal:20180220203707j:plainオフィスを出てすぐの通り。買い出しに向かう

助言をもらって思ったのは、みんな植物を買うこと自体に非常にポジティブであり、できることなら緑に囲まれて仕事をしたいくらい、大好きという方も多かったということです。

 

なので、植物買いに行きたいと思います。5,000円以下で。

あと、ルールとして「購入するお店は必ず代官山にある実店舗とする」と定めています。

住む場所や働く場所には、そこに至った運命があると思っているので、その土地や住人の方に少しでも貢献したいと思っています。

 

今回は、弊社メンバーはみんな超絶お世話になっている 「TENOHA代官山」で植物を購入することにしました。

f:id:gozal:20180220204522j:plain

TENOHA代官山」さんでは、本当におしゃれで、見てるだけで楽しくなるような家具・インテリア・食器・食品・観葉植物などが溢れています。皆さんもぜひ行ってみてください。

TENOHA DAIKANYAMA ライフスタイルショップ

所在地:東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山

営業時間:11:00~20:00

公式サイト:【公式】TENOHA DAIKANYAMA|テノハ代官山

 

 

f:id:gozal:20180220205154j:plain観葉植物の値段をチェックしまくる高谷

たくさんある植物の中で、5,000円以下でかつ、オフィスに合いそうなものを探しました。どれも癒されそうなやつばかりなので、選ぶのに苦労しました。

 

f:id:gozal:20180220205351j:plain5,000円変更して、2万円くらいにしよっかと思ってしまったw

いろいろ迷いましたが、あんまり大きやつは5,000円だと買えないので、シンプルで、かっこいいやつにしました。

 

それがこれです!

 

f:id:gozal:20180220210740j:plain

 

素朴なんですが、しっかりと根を張り、上を目指して成長している感じがあって好きです。

 

一緒に仕事をするとこんな感じです。

 

f:id:gozal:20180220210902j:plain

 

 

STEP5 投資結果

f:id:gozal:20180220211134j:plain

 

今回の植物購入によって何か変化があったのか。

それを最後にまとめておきます。

 

まず、植物がない時

f:id:gozal:20180220211236j:plain

 

 

次に植物があるとき

f:id:gozal:20180220211309j:plain

これ、写真で見るとあんまり変化を感じないかもしれないのですが、実際には結構いい感じです。いや本当に。

 

実際に周りのメンバーにも聞いてみたところ

  • これアスパラガスみたい!
  • すごい可愛いじゃないですか!癒されます!
  • 鉢も可愛いですね。
  • 素朴で、ホッとする。

 

などと以外と好評でした。この植物の名前は「アスパラ」になりました。

 

 

まとめ

自分のアイデアで、何かを実行するのが好きなんですかね。この取り組みを普通に楽しんでしまいました。みんなのために何ができるかなーと想像を膨らませるのも楽しいです。

 

また助言をする側にとっても、アドバイスを求められるのは嫌な気がしないそうです。「あなたの意見にはとても価値がある。だからぜひ聞かせて欲しい」という気持ちを忘れずに伝えていきたいですね。

 

まだまだ荒削りですし、とりあえずはじめて見たというところなので、今後皆様から貴重なご意見をいただき、いろいろと「GoTeal」を改良していきたいと思います。

 

また面白い取り組みをやっていきますので、宜しくお願い致します。